スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)

 長野県立こども病院(安曇野市、宮坂勝之院長)は29日、循環器科医が22日に静岡市内で開かれた学会に参加中、入院患者519人分の個人情報が入った私物のパソコンとハードディスクを盗まれたと発表した。

 病院によると、07~09年に同科に入院した長野、埼玉、山梨県在住の0~20歳の患者に関する退院時の症例概要が入力されており、519人の名前、生年月日、うち506人の自宅などの電話番号もあった。

 パソコンとファイルはそれぞれパスワードで保護されており、これまで被害の報告はないという。【高橋龍介】

474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で-新型インフル(時事通信)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
半日後にがれきから遺体 女性はねた容疑で男逮捕(産経新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)
<映画「アバター」>興行収入歴代1位 全世界1687億円(毎日新聞)
スポンサーサイト

郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる障害者団体証明書偽造事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の公判が27日、大阪地裁で始まる。全面無罪を訴える村木被告に対し、検察側は関係者の供述を柱にして立証するとみられる。しかし、捜査段階で村木被告の関与を認めた元係長、上村勉被告(40)は「独断だった」と供述を変える方針で、検察側が「事件の構図」を維持できるかが焦点になる。

 起訴内容は、障害保健福祉部企画課長だった平成16年、障害者団体として実体のない「凛(りん)の会」が割引郵便制度の適用を受けるため、部下の上村被告に内容虚偽の証明書を作成させたとされる。

 検察側は、「凛の会」主要メンバーで民主党の石井一参院議員の元秘書、倉沢邦夫被告(74)=公判中=が石井議員の口添えを得て、厚労省元部長に証明書の発行を依頼。元部長から「議員案件」と告げられた村木被告が上村被告に作成を指示した、との構図を描いている。

 この構図は、上村被告らの捜査段階の供述が重要な柱になっている。しかし、上村被告は保釈後に供述を変遷させ、村木被告の指示を否定しているとされる。これに対し検察側は、上村被告の供述調書は「極めて適正に作成された」と自信をのぞかせており、上村被告が証人尋問で供述を変えた理由をどう説明するのかも注目が集まる。

 また、検察側は「倉沢被告が村木被告に、割引郵便制度の適用を承認するよう日本郵政公社に電話をかけさせた」と主張する方針だが、倉沢被告は自身の公判でこの依頼を否定。一方で、村木被告から証明書を直接受け取ったことは認めており、証人尋問が決まっている11人の証言が公判の行方を大きく左右しそうだ。

【関連記事】
村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は
村木被告「まったく身に覚えない」 郵便不正事件
村木被告が会見「記録も記憶にもない」 郵便不正事件
郵便不正 厚労省の元局長を保釈
【衝撃事件の核心】郵便不正事件村木元局長は拘置所で何を考える?広がる支援 揺るぎない自信の検察

日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)
「めざましテレビ」がプロデュース 銀座の目玉 全国の名産品集合(産経新聞)
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)
<安保改定50周年>日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明(毎日新聞)

阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上(産経新聞)

 ハイチを襲った直下型地震は、15年前の阪神大震災を思い起こさせる。日本では阪神を契機に、直下型地震を起こす活断層について、防災を視野に入れた本格的な研究が始まった。主要断層の発生確率など、具体的な危険性が明らかになる一方で、発生メカニズムの研究はまだ途上。都市計画などへの活用も遅れている。活断層をめぐる現状と課題を探った。(長内洋介)

 活断層とは、地下の浅い場所で繰り返し地震を起こす断層のこと。日本列島は太平洋側から移動してくるプレート(岩板)に押されている。この影響で地殻にひずみが蓄積され、あちこちで岩盤が割れて地震が起きる。

 いったん割れた岩盤は、もろくなる。プレートは地震後も同じペースで動くので、一定期間が経過すると“古傷”が再発するように同じ場所で地震が起きる。これが活断層による直下型地震だ。

 日本は世界有数の活断層密集地で、その数は2千ともいわれる。東海地震などの海溝型地震が100年程度の発生間隔なのに対し、活断層は数千年に1回程度しか動かないが、日本全体では頻繁に被害を及ぼす。

                 ■ ■ ■

 マグニチュード(M)7・3の阪神大震災を引き起こした野島断層は、以前から活断層として知られていた。しかし、専門家の多くは具体的な切迫度を把握しておらず、防災担当者や一般市民にも情報は伝わっていなかった。

 「1970年代に始まった日本の活断層調査は当初、地震が起きたばかりの“安全”な断層だけを学術目的で調べていた。将来のリスクや防災上の成果は目的としていなかった」。政府の地震調査委員会・長期評価部会長を務める島崎邦彦・東大名誉教授は、こう振り返る。

 この反省から調査委は、M7級の地震を起こす長さ20キロ以上の主要な110断層を対象に、長期評価を実施。地震発生確率を初めて算出、公表した。確率の高い活断層は近畿、中部地方に偏在するなど地域ごとのリスクが明らかになった。

 しかし、阪神以降の活断層による被害地震は鳥取県西部地震、新潟県中越地震、能登半島地震、新潟県中越沖地震、岩手・宮城内陸地震と、いずれも調査対象外の場所で起きた。地表に痕跡がない断層や、想定外の短い断層が動いた。

 「不意打ちを受けた。主要活断層の様子が明らかになったのは革命的だったが、一方で活断層と地震の関係は単純でないことも分かってきた」と島崎氏。調査委は昨年、沿岸部や短い活断層、地表に出ていない断層を10年計画で追加調査する方針を決めた。

 阪神以降、GPS(衛星利用測位システム)観測網の整備で地殻変動の詳細な解析が可能になった。これによりプレート境界の固着域などの研究が進展し、活断層関連でも神戸から新潟へ延びる「ひずみ集中帯」が見つかった。しかし、活断層地震の仕組みは、海溝型に比べて未解明の部分が多い。

                 ■ ■ ■

 活断層情報は、災害に強い街づくりにどう生かされているのか。山形大の村山良之教授(地理学)によると、大地震が頻発する米カリフォルニア州では1973年、断層上での建築を規制する「活断層法」を施行。ニュージーランドでは2004年、活断層の活動度や建物の重要度などに応じて、建築の適否を判断する指針を国が策定した。

 しかし、日本では、活断層周辺の土地利用を規制する法令はない。三浦半島断層群を抱える神奈川県横須賀市では、活断層から15~25メートル以内に住宅などを建てないよう行政指導しているが、こうした例はごくまれだ。カリフォルニア州より発生間隔が長いうえ市街地の開発規制は現実的に難しい事情もあり、行政の動きは鈍い。村山教授は「日本は活断層のリスクと都市計画の一体化が遅れている。ニュージーランドを参考に、柔軟性のある指針づくりが必要だ」と話している。

【関連記事】
阪神大震災15年 助成に財源の壁 共済制度で住宅再建
ハイチ地震は横ずれ直下型 カリブ海周辺、複雑な構造
大阪直下地震で142万人帰宅困難…府が対策検討
30年内にM7級の可能性 安芸灘断層群は0.1~10%
世界初の「地殻応力天気図」作成へ

小沢氏なぜ家族名義に?原資4億円に残る疑問(読売新聞)
「和包丁」世界を切る! 仏料理でも支持、輸出量増加(産経新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
<政権公約を実現する会>「政治団体」として届け出の方針(毎日新聞)
鳩山政権の政治主導は「疑問」 古川元官房副長官(産経新聞)

春の遍路シーズンの幕開けを告げる小豆島霊場開き(産経新聞)

 香川県の「小豆島八十八ケ所霊場」に春の遍路シーズンの幕開けを告げる「島開き法要」が21日、土庄町の小豆島霊場総本院で営まれた。

 小豆島の玄関口・土庄港では、この日に合わせて訪れた大勢のお遍路さんたちを、霊場各寺院の住職や宿泊施設、交通機関などの関係者らが鈴を鳴らすなどして出迎えた。

 兵庫県養父市の「但馬金剛弘徳会」をはじめ計約120人のお遍路さんは、出迎えの人たちと整列。この後、山伏を先頭に大師像を担ぎ、菊の花やのぼりを手にして総本院までの道約700メートルを練り歩いた。

 兵庫県朝来市の主婦、木村富美恵さん(60)は「初大師なので気が引き締まる。還暦の今年がいい年になるよう巡りたい」と話していた。

 小豆島の霊場は、弘仁6(815)年に空海により開かれたと伝わる。寺院や庵、堂、山岳霊場など変化に富んだ札所として知られており、年間約4万人が訪れている。

【関連記事】
四国お遍路、気軽に始めよう 100キロ完歩で認定証
小学生が「お接待」体験 香川・高松市
歩き遍路、温かく同行 ガイドグループ結成
岩肌に「夏至観音像」出現 香川・小豆島の自然現象
外国人が四国八十八カ所遍路を体験 香川

主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
<ハイチ大地震>日本郵政、義援金送付無料に(毎日新聞)
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日-気象庁(時事通信)

父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任-福岡(時事通信)

 父親=当時(57)=に暴行を加え死なせたとして、傷害致死罪に問われた無職尾篭和幸被告(30)の裁判員裁判で、福岡地裁(鈴木浩美裁判長)は22日、懲役9年(求刑懲役10年)を言い渡した。4日間の審理の2日目、女性裁判員が解任された。この日の証人尋問では、争点となった凶器をめぐって遺体の傷の写真が法廷のモニターに映されており、これが影響した可能性がある。
 裁判員経験者によると、解任について裁判長らから説明はなかったという。記者会見した女性の一人は「ある程度の覚悟はして臨んだが(写真が)視界に入った瞬間は見られなかった。見なくてはならないものと言い聞かせて見た」と話した。
 同地裁は「裁判事項であり、プライバシーもあるので解任理由は明らかにできない」としている。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7~8年
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす

<交流協定>米ハリケーン被災地と神戸市の住民が結ぶ(毎日新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
インプラント治療で使い回しか 愛知・豊橋の歯科クリニック(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)

<日教組>教研集会開幕 文科省政務官が59年ぶりに出席(毎日新聞)

 日本教職員組合(日教組)の第59次教育研究全国集会(教研集会)が23日、山形市で開幕し、文部科学省の高井美穂政務官が来賓として出席した。日教組によると、文科省で政務を担う国会議員が教研集会に出席するのは、1951年の初開催時に当時の政務次官が出席して以来59年ぶり。日教組は民主党の有力支持団体の一つで、日教組と文科省の関係が政権交代で大きく変化したことを印象づける集会となった。

 日教組の中村譲委員長は22日の会見で「以前は文部省あるいは自民党対日教組という構図があったが(政権交代で)大変いい環境になった」と述べ、23日の全体集会でも「現政権は『コンクリートから人へ』を政治の基本に置き『子どもは社会全体で育てるもの』という私たちと共通認識を示している」とあいさつ、政権への高い期待を表明した。

 高井政務官はあいさつで、高校無償化や教員定数の増員など、10年度予算に盛り込む教育関連の目玉政策を強調。「学校教育に対する国民の関心や期待が高まる中、日教組の皆さんの一層の努力と協力をお願いします」と語った。

 教研集会は25日まで開かれ、延べ1万人以上が参加。「日本語教育」や「障害児教育」などテーマごとの25の分科会と特別分科会で、各教科の指導方法や生徒指導などの取り組みについて約740本のリポートが報告される。【井上俊樹】

【関連ニュース】
日教組:加入率27.1% 過去最低を更新
日教組:加入率、過去最低を更新
日教組教研集会:「小学校英語」に否定的 授業受けた中学生多数「役に立たず」
新教育の森:小学英語の指導に専任者いるといい 日教組教研集会から
日教組教研集会:23日開幕で警備強化--山形市 /山形

マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り-日航更生法申請(時事通信)
日中領事協定、来月発効(時事通信)
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏(時事通信)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁(時事通信)

<火災>ラーメン店半焼 客死亡 埼玉・越谷(毎日新聞)

 15日午後6時50分ごろ、埼玉県越谷市相模町4、ラーメン店「札幌ラーメンすずらん」=岩尾寿一さん(65)経営=から出火、木造2階建ての店舗兼住宅を半焼した。焼け跡から、客として訪れていた近くの無職、秋谷武司さん(62)が遺体で見つかった。

 県警越谷署によると、秋谷さんは椅子に座り、テーブルに顔を伏せた状態で見つかった。店は営業中だったが、岩尾さんは客の忘れ物を届けるため常連客である秋谷さんを残して外出していた。出火原因と死因を調べている。【久保玲】

【関連ニュース】
火災:群馬で民家全焼 1人死亡
火災:別府でアパートや民家27棟全焼 2人が不明
火災:大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜

当直の駅員寝坊、始発に8人乗れず…JR関西線(読売新聞)
出会えない「出会い系」摘発!“さくら”女性で利用客だます(スポーツ報知)
<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)
叔父・叔母を8回「死なせ」忌引…高校事務長免職(読売新聞)
北澤発言でまたまた露呈 鳩山政権の閣内不一致(J-CASTニュース)

「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕-兵庫県警(時事通信)

 前の車との距離を詰めて高速道路のETC(自動料金収受システム)をすり抜けたとして、兵庫県警高速道路交通警察隊は18日、道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで、同県西宮市今津二葉町、運送業吉井守容疑者(55)を逮捕した。同隊によると、この方法は親子が歩く姿に似ていることから「カルガモ走法」と呼ばれているという。
 逮捕容疑は昨年5月28日、ETCを使って大阪府豊中市のインターチェンジ(IC)から軽トラックで名神高速道路に入り、途中でETCカードを抜き、西宮市のICから出る際には大型トラックのすぐ後ろを走行して高速料金450円を免れた疑い。
 同隊などによると、「経費節減のためにやった」と容疑を認めており、2008年4月から名神高速や阪神高速で、同様の不正を460回繰り返していた疑いがあるという。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷

大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
陸山会土地購入 中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
大阪・羽曳野射殺 「銃刀法検証も」 警察庁長官(産経新聞)

看護職員の確保・定着に積極的取り組みを-医政局(医療介護CBニュース)

 厚生労働省医政局は1月14日の「全国厚生労働関係部局長会議」で、看護職員確保対策として「短時間正規雇用等看護職員の多様な勤務形態導入支援事業」「病院内保育所運営事業」などについて説明し、「こうした事業を活用して看護職員の確保・定着に積極的に取り組んでいただきたい」とした。

 医政局は来年度予算案に、看護の質の向上や早期離職防止などの観点から「新人看護職員研修事業」(16億9000万円)や、離職防止や復職支援として「短時間正規雇用等看護職員の多様な勤務形態導入支援事業」(9000万円)を新たに盛り込んでいる。このほか、「病院内保育所運営事業」を今年度から7000万円増額して20億6000万円とし、受け入れ児童の対象を現在の「小学校入学前の乳幼児」から「小学校低学年の子ども」にまで拡大する方針だ。
 また、「外国人看護師候補者看護専門・日本語習得支援事業」(1億2000万円)、「外国人看護師候補者就労支援事業」(2億5000万円)を新設。経済連携協定(EPA)に基づき来日した外国人看護師候補者らを支援する。

 同局は「補助事業を活用するとともに、医療機関が円滑に実施できるように普及啓発をよろしくお願いしたい」と呼び掛けた。


【関連記事】
介護や医療などの雇用創造事業の「効果的な活用を」―職業安定局
「課題は看護職の離職対策」―09年回顧と10年の展望 日本看護協会・久常節子会長
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
来年度の看護師・介護士候補生受け入れで説明会

<治水>河川はんらん許容…有識者会議、政策転換検討で一致(毎日新聞)
実篤バレンタインチョコ限定販売(産経新聞)
<フェリー座礁>自粛の紀南漁協 24日にも再開へ(毎日新聞)
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)
開業医の再診料引き下げ盛らず 診療報酬改定骨子案(産経新聞)

関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)

 経済界などでつくる実行委が主催する「関西元気文化圏賞」の贈呈式が18日、大阪市内で行われ、昨年夏に同市中之島を中心に実施された「水都大阪2009」が大賞に選ばれた。

 関西元気文化圏賞は、関西から日本を明るく元気にした個人・団体を表彰しており、今年で7回目。

 特別賞には興福寺「国宝阿修羅像」が選ばれたほか、ニューパワー賞には、サントリーホールディングス植物科学研究所(大阪市)▽NPO法人「KOBE鉄人PROJECT」(神戸市)▽阪神なんば線(阪神電気鉄道、大阪市)▽三重県立相可高校食物調理科が選ばれた。

友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕-警視庁(時事通信)
小沢氏はきちんと説明を=社民・福島氏(時事通信)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
47歳男「遺体埋めた」=屋久島元社長不明-合同捜査本部設置・鹿児島、栃木県警(時事通信)
「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)

小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)

 12日の定例記者会見での小沢民主党幹事長の冒頭発言は以下の通り。

          ◇

 昨年の春以来、私の政治団体の問題で、特に、報道もございまして、国民の皆様に誤解を与え、また、大変ご迷惑、ご心配をおかけしていることを大変申し訳なく思っています。

 この私の政治団体に関する問題は、まだ捜査が継続中ということもありますし、そのことは弁護士にすべて一任しておりますので、今この段階で、個別のことに私が言うことは差し控えるべきであろうと思っています。

 それはそれとして、以前から何度も申し上げている通り、私自身も、私の事務所の者たちも、計算上のミスやら、そういったものはあったかもしれないが、意図的に、法律に反するような行為はしていないものと信じております。

 また、ご承知のように、私の東京の後援会の事務所、盛岡の事務所などは、強制捜査の対象となっておりまして、すべての書類等々が押収されております。

 また、弁護士等を通じて、事実関係は話しています。

 今の段階で、私が申し上げるのは差し控えますが、検察当局においては、この問題についてはすべてご承知であると思っております。

「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める?(産経新聞)
米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る-沖縄県警(時事通信)
都心で初雪 昨年より3日遅れ(産経新聞)
<銀座貴金属店窃盗>警視庁、香港警察と本格的な情報交換へ(毎日新聞)
副大臣ら15人増の方針決定=首相補佐官倍増、議員数88人に-政府(時事通信)

<ハイチ大地震>政府、医療チームを派遣(毎日新聞)

 岡田克也外相は15日の記者会見で、ハイチ大地震支援のため、国際緊急援助隊の医療チームを派遣すると発表した。16日に出発する。医師、看護師のほか外務省、防衛省、国際協力機構(JICA)の職員ら二十数人を予定している。米マイアミまで民間機で移動し、マイアミからハイチまでは航空自衛隊のC130輸送機を使う。C130輸送機は、演習のため米国に派遣中で、北沢俊美防衛相は15日、折木良一統合幕僚長に準備命令を出した。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:首都は震度7以上の激しい揺れ…震度を推計
ハイチ大地震:各国が支援表明 救援活動始まる
ハイチ大地震:日本政府、500万ドルの緊急無償資金協力
ハイチ大地震:「早く助けて」被災者野ざらし 飲み水なく
ハイチ大地震:各国が支援急ぐ 米は空母を派遣

小沢氏や首相母らの参考人招致応じず 山岡氏(産経新聞)
<指定ごみ袋>転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町(毎日新聞)
<坂本龍馬>妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議(医療介護CBニュース)
<雑記帳>足湯にバラ300輪 山口・湯田温泉(毎日新聞)

アメーバのブログパーツ、ガンブラー感染か 被害拡大の恐れ(産経新聞)

 大手ブログ「アメブロ」を運営する「サイバーエージェント」(東京都)は7日、同社が提供する「ブログパーツ」の一部が不正に改竄(かいざん)されたと発表した。6日までに同パーツを使ったサイトを閲覧した場合、ウイルスに感染している可能性がある。

 ウイルスは「Gumblar(ガンブラー)」の可能性が高い。感染すると、別のサイトから不正なプログラムが自動ダウンロードされるなどの被害を受ける恐れがある。ユーザーの指摘で6日に利用を停止し、現在、危険性は少ないという。

 改竄されたのは、同社がセキュリティソフト会社「シマンテック」(東京都)と立ち上げた特設サイトで配布していた「『Norton Police City in Ameba』容疑者捜査ブログパーツ」。タレントの中川翔子さんを起用し、サイバー犯罪防止を啓蒙するためのものだった。

 啓蒙キャンペーンは昨年9月27日から12月9日まで実施されていたが、12月26日に改竄され、ブログパーツをダウンロードしたり、ブログパーツが張り付けられたブログを閲覧したりした人に感染の恐れがあるという。

【関連記事】
ハウス食品もガンブラー感染 採用サイト閲覧1万2千人に拡大の恐れ
京王電鉄HPも改ざん被害 ウイルス「ガンブラー」
ローソン、HPで改ざん ガンブラー感染の恐れ
ウイルス「ガンブラー」“猛威” 企業HPの改竄相次ぐ
魚介類PCで増殖…「タコイカウイルス」拡大中

l5i8tepqのブログ
こう見えても、サラリーマンなんです。
しょうぞうのブログ
マウント富士
しげみのブログ

漁船不明 最後の無線連絡は「波にのまれた」…第2山田丸(毎日新聞)

 「せき込まれた(波にのまれた)」という無線連絡を最後に、レーダーから船影は消えた。12日未明、長崎県五島沖で消息を絶った底引き網漁船「第2山田丸」。所有する長崎市旭町の山田水産本社事務所には、早朝から連絡を受けた社員らが次々駆け付け、男性社員の一人は「心配です」と唇をかんだ。

【事故の概要】漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ

 社員らに続き、長崎海上保安部や長崎市の職員らも入った本社事務所。第2山田丸には股張保(またはりたもつ)船長(49)のほか、日本人船員3人と中国人船員6人が乗船していたが、安否の情報は入らない。

 午前10時過ぎ、山田浩一朗社長と尾崎武広・事業部長が記者会見し、消息を絶った状況などを説明した。

 それによると、事故の第1報は、12日午前4時20分ごろ。僚船の第1山田丸の船長から尾崎部長に「第2山田丸の前方約400メートルで航行していたら、レーダーから船影が消えた。船の電灯も見えなくなった」と、連絡が入ったという。

 消息を絶った第2山田丸は韓国・済州島沖の東シナ海で、僚船の第1山田丸や、既に操業を始めていた同社の8隻と共に、イカやタイを狙って底びき網漁をする予定だった。

 一方、乗組員の家族らも判明しない消息に焦りの色を濃くした。

 長崎市内に住む股張船長の親族は第2山田丸が行方不明との一報を聞き「保が乗った船が沈没したんですか。その情報は確かですか」と動揺を隠せない様子だった。

【関連ニュース】
【漁船捜索の様子などを写真で見る】
<写真特集>海難事故:巻き網漁船が転覆、12人不明--強風の長崎・平戸沖
<写真特集>漂流4日、奇跡の救出劇ドキュメント 八丈島沖漁船転覆
<写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む

まさみのブログ
たいちのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
アフィリエイト ホームページ
ショッピング枠現金化

小沢氏、任意聴取に応じる意向(時事通信)

 資金管理団体の土地購入問題で、小沢一郎民主党幹事長側は6日、東京地検特捜部の任意聴取に応じる意向を示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

けんじのブログ
ターミネーター
債務整理
携帯ホームページ
携帯ホームページ

新型インフルで追試 首都大学東京が決定(産経新聞)

 首都大学東京は7日、新型インフルエンザに感染して受験できない受験生のため、2次試験の全日程で追試を実施すると発表した。

 大学によると、追試は前期が3月5日、後期が3月20日。新型インフルエンザに感染したか感染の疑いで、2、3月の本試験を1教科も受けられなかった受験生が対象となる。

 措置に伴い、最終的な合格発表が前期3月10日、後期3月23日に変更になる。詳細は出願した受験生に受験票送付時に知らせるほか、大学ホームページに掲載する。 

オールイン人生
今日の出来事
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日
即日現金化

<訃報>砂田知昭さん69歳=元関東電化工業専務(毎日新聞)

 砂田知昭さん69歳(すなだ・ともあき=元関東電化工業専務)12月29日、胃がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻淳子(じゅんこ)さん。

愛ーん
農場をつくります
2ショットチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較

スマトラトラ 母子の撮影成功 森林伐採で絶滅懸念(毎日新聞)

 世界自然保護基金(WWF)インドネシアは、スマトラ島中部のジャングルで、絶滅が懸念される野生のスマトラトラの母子の撮影に初めて成功し、動画(http://www.vimeo.com/8351982)を公開した。1970年代に1000頭を数えたスマトラトラだが、森林伐採や密猟の影響で、現在では400頭を下回ると推定されている。

【ニュースがわかる】トラが地球上から消える

 09年7月に森林内に赤外線を感じて作動する無人カメラを設置したところ、雌と子をとらえた。そこで、数を確認するため、9月にトラの通り道にビデオカメラを設置し、雌1頭と子2頭の姿をとらえた。映像にはカメラに近づき、においをかぐ様子が映っている。

 トラが生きるために必要な森林面積は雄で100平方キロとされている。しかし、スマトラ島では、製紙会社の原料調達やパーム油を採取する農園をつくるため森林伐採で生息地が失われている。

 WWFインドネシアの調査チームは「この環境で子どもたちが大人に成長するまで生き残ることができるだろうか。生息地の保護が急務だ」と訴える。

 また、02年からスマトラ島の森林保全に取り組むWWFジャパン(東京)は保護活動に必要な寄付を呼びかけている。【足立旬子】

【関連ニュース】
【写真特集】毎日動物園:動物の親子の写真はこちらにも
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
<特集>マイエコ:WWFから
<トラの話題>トラと一緒に記念撮影 香川の動物園で人気
<トラの話題>寅年こそ嫁取り 大分の三つ子ベンガルトラ

意味深な話
真実の泉
携帯ホームページ
自己破産
ネイルサロン

<荒天>暴風、高波、大雪に警戒…日本海側中心に(毎日新聞)

 急速に発達しながら進む二つの低気圧の影響で、4日夜から5日にかけて日本海側を中心に大雪などの恐れがあるとして、気象庁は4日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表し、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、低気圧が5日夜にかけて東北地方を横断し、太平洋側を北上する別の低気圧と一つにまとまる見込み。低気圧の通過後には強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるという。

 北日本から山陰で予想される最大風速は、陸上で18~23メートル、海上で20~25メートル。北日本と北陸の沿岸では、波の高さが6メートル超の大しけになるという。5日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽東北の日本海側、北陸50センチ▽東北の太平洋側、長野県、岐阜県、中国地方40センチ▽近畿北部20センチ--の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
JR羽越線:脱線転覆事故で3人を書類送検 山形
片山右京さん:富士登山中に遭難、救助 同行の2人は不明
3カ月予報:暖冬傾向続く…10年1~3月 気象庁
冬至:長~い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー
気象庁:関東地方などに低温警戒情報

こんな税理士は嫌だ!
保育士のまたーりぶろぐ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化

民主党仕事始め、小沢氏はあいさつ見送る(読売新聞)

 鳩山首相(民主党代表)は4日午前、党本部で開かれた仕事始めであいさつし、「政権交代は目的ではない。国民のための政治をつくるきっかけを掌中に入れたということで、これからが実質的なスタートだ。今年は正念場の年だ。夏には参院選があり、小沢幹事長の指導のもと、民主党としても勝利しなければならない」と述べ、参院選での単独過半数確保に意欲を示した。

 小沢氏は予定していたあいさつを見送った。

w8gcevpjのブログ
よしおのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
債務整理
プロフィール

ミスターやすおふくい

Author:ミスターやすおふくい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。