スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影-野口さん(時事通信)

 【ケープカナベラル時事】手を振って国際宇宙ステーション(ISS)にさよなら-。ISSに長期滞在中の野口聡一さん(45)は18日(日本時間19日)までに、山崎直子さん(39)らが乗るスペースシャトル「ディスカバリー」が17日にISSから離れた際に撮影した鮮明な写真を簡易ブログ「ツイッター」に掲載した。
 ディスカバリーの操縦室上部の窓には、離れて行くISSに手を振る乗員の姿が見えた。野口さんはまた、青い地球の輪郭をバックにしたディスカバリーの写真も掲載した。
 ディスカバリーは、天候条件が良ければ、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに19日朝(同19日夜)、着陸する。 

<普天間>徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)
「東アジア共同体」で協力=首相とシンガポール上級相(時事通信)
<ノリタケ>子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に(毎日新聞)
<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)
土壌汚染処分費15億、支払い拒否 業者らURを提訴 大手町の再開発事業(産経新聞)
スポンサーサイト

「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)

 北海道警旭川方面本部機動警察隊と交通課は11日、高速道路料金所のETC(自動料金収受システム)のバーを不正に通り抜けたとして、北海道東神楽町ひじり野、会社員橋本望容疑者(37)を、道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで逮捕した。

 発表によると、橋本容疑者は今年3月8日、旭川市近文の旭川鷹栖料金所のETCレーンを強行突破した疑い。調べに対し「お金を払うのがもったいなかった」と話しているという。

 東日本高速道路北海道支社が、監視カメラの画像などから橋本容疑者が不正通行を繰り返していることを把握し、道警に通報した。

箱館ハイカラ號 今季も運行 北海道(毎日新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
<八幡浜漁協>女性職員が顧客定期7000万円分を無断解約(毎日新聞)
中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行-動向を注視・防衛省(時事通信)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)

【風】現役世代、それぞれの思い(産経新聞)

 《高校に進学するため、塾に入る生徒もいましたが、学力差が生まれたとはとても思えません。少なくとも、家庭の事情で学力が低い生徒はいなかったと記憶しております》

 沖縄県の公立小中高校出身で、現在は大阪府内に住む会社員男性(23)の意見。《連載にあるような「教職者の質」「学力の差」などがまったく分かりません》と記している。

 現役に近い若い読者からは、公立高に通った経験についての意見をいくつかいただいた。

 その中で、大阪府内の公立高を今春卒業した18歳の方は《公立高校の授業だけでも大学に行く方法はたくさんあります》と提起。《中でも一番、楽な方法は指定校推薦入試。定期テストでいい成績をとっているだけで、筆記試験なしで面接だけで大学に行けます。私の高校でも、たいして勉強せずに関関同立に指定校推薦で合格した人はたくさんいます》とつづっていた。

 「一番楽な方法」「たいして勉強せずに」と言われると反発が出るかもしれないが、高校の定期テストが評価されるので、授業とその復習を頑張れば、塾に通わずとも十分大学に入れるという指摘だ。

 公立高から塾に通わず大学に合格した女性(18)からは、次のようなお便りをいただいた。

 《私の公立高校は大半が大学進学ですが、放課後になると生徒が先生にわからない個所を教えてもらったり、自習室や教室でよく勉強する姿をみかけます。学校の体制も生徒の学力を伸ばすのにもちろん必要ですが、生徒自ら知識を積極的に吸収しようという姿勢も必要だと思います》

 一方、母子家庭で経済的に厳しく、府立高を卒業後、アルバイトをしながら浪人生活を送った大阪府の女性(19)は、自身の境遇を振り返りつつ、問題を投げかけている。《高校授業料の無償化は私のような貧乏な家庭にはありがたいことです。でも、裕福な家庭には必要なのでしょうか。授業料を無償にしたからといって、貧乏な家庭の子が予備校に行けるわけではありません。結局、格差は広まるばかりだと思うのです》(健)

<訃報>鍋谷鉄巳さん80歳=元体操五輪選手(毎日新聞)
スペースシャトル 打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
社会福祉法人経営の問題点を指摘―東京都の経営適正化検討会(医療介護CBニュース)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで-築地市場(時事通信)

連合静岡会長が小沢氏に辞任求める 「支持率下げの最大の要因」(産経新聞)

 連合静岡の吉岡秀規会長は31日、静岡市内で記者会見し、民主党の小沢一郎幹事長が7月の参院静岡選挙区(改選2)で2人目の同党公認候補擁立を決めたことについて、「小沢幹事長自身が覚悟して(幹事長)辞任とセットで出してくれれば2人擁立を真剣に検討していく覚悟がある」と述べ、小沢氏の対応を強く批判した。民主党を支持する連合の地方幹部から、小沢氏の幹事長辞任を求める声が公然と上がったのは初めて。

 吉岡氏は「民主党にはまだまだ期待を持っている。落ちた支持率を上げてほしい。ここまで下がった要因は政治とカネ、小沢幹事長の問題がある」と指摘。そのうえで「支持率を下げている最大の要因を取り除かない限り、競り合いで票を伸ばすという(小沢氏の選挙戦術の)意味がわからない」と批判した。

【関連記事】
谷垣総裁「不祥事に民主党は誰も責任を取らない」
郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配
民主・渡部氏「首相と谷垣氏、決定権なくかわいそう」
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏
地方から反小沢? 民主静岡県連が参院選で「2人目擁立は困難」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<企業献金>海洋土木業者がパーティー偽装し資金集めか(毎日新聞)
横浜「喫煙可」のホテルバー 県が指導を通知(産経新聞)
「選挙なら捕まる」「許されない」=閣僚から発言-若林氏問題(時事通信)
<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)

発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)

 環境省は29日、全国3か所の風力発電の風車を調べた結果、健康に影響をもたらす低周波音を出していることが確認されたと発表した。

 風車を巡っては、近隣住民が低周波音が原因とみられる頭痛などを訴える例が相次いでおり、こうした主張が裏付けられた形だ。

 低周波音は、人間の耳で聞こえる20~2万ヘルツのうち、おおむね100ヘルツ以下の音。他の周波数よりも音が突出していると、不快感を引き起こすという。調査は、愛知県豊橋市、田原市、愛媛県伊方町の風車と、その周辺で被害を訴える計4世帯を対象に昨年11月~今年1月に実施。25~31・5ヘルツの低周波音がいずれの風車でも突出していたほか、豊橋市では50~63ヘルツ、伊方町では2ヘルツの低周波音も強かった。

 伊方町の2世帯(風車から210メートルと240メートル)では31・5ヘルツの低周波音が突出。田原市(同350メートル)では、低周波音ではない160~200ヘルツが突出し、豊橋市(同680メートル)では突出した周波数は見られなかった。低周波音問題に詳しい成蹊大非常勤講師の岡田健さん(66)は「データが得られない、わずかな低周波音でも不調を訴える人はいる。低周波音が人体に影響する仕組みは未解明で、さらに研究が必要」と話す。

 環境省は新年度、すべての発電用風車(約1500基)を対象に調査を続ける。

保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
「祇園の夜桜」食べ残し狙うカラス集まり衰え(読売新聞)
路チュー中井氏「危機管理問題ない」(スポーツ報知)
<同意人事案>賛成多数で衆院同意 政府提示の8機関32人(毎日新聞)
愛知の高校教諭、車から生徒の個人情報盗まれる(読売新聞)
プロフィール

ミスターやすおふくい

Author:ミスターやすおふくい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。