スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅氏「もう一度予算、国民は理解」 出馬会見詳報(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相(63)は3日、民主党本部で代表選の出馬会見を行い、「国民が民主党に託した『日本の再生』というたいまつを鳩山(由紀夫)首相から引き継ぐ」と述べた。

 【解散・総選挙】

 --自民党政権で首相が辞めたときに、野党時代の民主党は民主主義として国民に信を問うべきだと批判を繰り広げてきた。首相に就任した場合に、早期に衆院解散をする考えはあるか。もし、ないのであれば、その理由と、これまでの発言との整合性について教えてほしい

 「これもあまりまだ何とも言えない。いろんな仮定の中で断定的なことを申し上げるのはできるだけ控えたいと思いますが、私は去年の政権交代は、もちろん鳩山代表を先頭にしての選挙を戦って支持を得たわけですけれども、一方では長く長く続いた自民党中心の政権に対して、政治に対して、一度は民主党にやらせてみたいと、そういう思いで政権交代を選択していただいたと思っております」

 「もちろん、総理が代わったときに、ある段階で信を問うということは、それはそれとしてある意味では一つの考え方でありますけれども、まだ民主党は、ある意味で民主党としての政権としては、まだスタートを切ったばかりでありますので、私はそれがどの程度の時期になるかまでは申し上げにくいわけですけれども、少なくとも例えば、もう一度予算を組むとか、あるいはいくつかの政策を実行するとか、そういうことまではしっかりとやっていっても私は国民の皆さんに理解をしていただけるのではないか」

 「特に参院の選挙もありますから。もちろんこれは大変厳しい状況にこれまであったわけで、そういう点ではなかなかこうした新しい状況でも楽観できるとは思いませんけれども、少なくとも新たな総理が私であるかどうかは別としても、選ばれたときに、その総理のもとで戦われる参院の選挙もですね、一つの国民の皆さんのその政権に対する一つの審判であるわけですから。それも踏まえて、先ほど申し上げたようなことも踏まえて、その段階で考えていきたいと思います」

 【配布資料 「立候補表明にあたって」】

 「昨年来、多くの国民の皆様から民主党にいただいた『政権交代による日本再生』の希望のたいまつを鳩山代表から引き継ぎ実現するため、私は民主党代表選に立候補の決意を固めました。立候補に当たり、私自身鳩山内閣の一員として国民の皆様に必ずしも十分に応えられなかったこと、鳩山総理を支えきれなかったことをおわび申し上げます」

 「まず民主党が失った国民の信頼を回復するためには、政治と金にまつわる問題にけじめをつけることが必要です。鳩山総理は辞任表明の中で総理自身と小沢幹事長に関する政治と金の問題が民主党への国民の不信の原因であることを認め、総理自身と幹事長の辞任による、けじめを示されました。この鳩山総理の勇断を裏切ることなく、民主党を国民に信頼されるクリーンな政党にしていきます」

 「次に、沖縄の普天間基地移設問題でも多くの皆さんに失望を与えてしまいました。沖縄の米軍基地問題は沖縄の人々の負担の軽減や安全保障をめぐる日米の信頼関係の維持など極めて難しい問題です。日米合意を踏まえつつこれからも沖縄の負担軽減という目標に向かって大きな域の長い努力が必要です」

 「また、多くの国民の皆様の願いは、ここ20年近い日本経済の低迷や社会の閉塞感を打破してほしいという期待であったと思います。私は経済・財政政策を誤らなければ今のようなデフレを伴う長い経済の低迷と巨額の財政赤字の累積を招くことはなかったと考えています。『新成長戦略』と『財政運営戦略』を6月中にまとめあげ、強い経済、強い財政、強い社会保障を一体的に実現します。

 民主党は本来、活力ある自由闊達な政党です。1998年に結成以来、志の高い有能な仲間が集まってきてくれたからです。その多くは、私と同様、普通のサラリーマンや自営業の家庭出身者です。こうした日本の将来を担う政治家が力を発揮できる場を提供することがリーダーとしての大きな使命だと考えています」

 「以上、代表選立候補に当たっての私の決意を申し述べました。多くの皆様のご理解とご支援がいただければ幸いです」

【関連記事】
菅氏「普通の家庭に生まれた」
菅氏「小沢氏は静かにしていて」
菅氏「鳩山氏の思い受け継ぐ」 日本の再生へ意欲
菅氏、G20欠席 国際舞台でさらに地盤沈下…
欧米主要紙が論評 「恥をさらさないような指導者を」
「はやぶさ」帰還へ

洋菓子モチーフ 女心つかむ、ベルーナ「マカロン座椅子」(産経新聞)
<夏至観音>神秘の像が今年もお目見え(毎日新聞)
哨戒艦撃沈 日米韓、今後も連携で一致(産経新聞)
[パラリンピック]住職の井上「もう一度滑れた」骨折克服し
「ザ・コーヴ」、新たに2館で上映中止(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ミスターやすおふくい

Author:ミスターやすおふくい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。